HOME >お役立ち情報 子育て支援サービス

お役立ち情報

ここに来れば、きっと見つかるはず!情報でも産後ママを徹底サポート

◆子育て支援サービス

  • ファミリーサポートセンター

    地域で、育児の援助を受けたい人(依頼会員)と援助を行いたい人(援助会員)がセンターに申し込むことにより、育児を助け合う制度。設立運営は市区町村が行う。
    援助会員は有資格者ではないが、子育て経験者が多く、センターが研修会を実施、利用料は1人1時間あたり700~800円くらい。
    ※地域によって需給バランスにバラつきがあり、思い通りに活用できないところもあるので、事前確認をおすすめします。

  • 公益社団法人全国保育サービス協会

    厚生労働省の許可を得て設立した、ベビーシッター事業の全国組織。
    協定を締結した企業などに勤める従業員・職員が、就労のために1日1回,1,500円の割引券が使える制度もあります。
    サイト内に加盟会社・保育施設リストあり。

  • 全国病児保育協議会

    ママが就労しているなどで保育所に通っている子どもが病気になったり、回復期にある子どもを預かり、保育・看護ケアを行う施設の紹介サイト。
    サイトでは全国の施設を網羅。施設には「医療機関併設型」「保育園併設型」「単独型」といった3つのタイプがあり、もっとも多いのは小児科などの病院に併設された「医療機関併設型」、医師が常にそばにいるという安心感があります。
    施設は増えつつあるが、実際にそこで預かれる子供の人数はかなり限られています。