HOME > 最新NEWS

最新NEWS

  • 2015.6.22 お知らせ
  • 【新たに開講が決定した大宮校のスケジュールが決まりました】

    大宮校第1期は10月21日(水)10:00〜16:00です。
    場所はヒューマンアカデミー大宮校(さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル24階)。
    お申し込み・お問い合わせはフリーダイアル0120-73-4149まで。
    2級第2期は来年1月下旬の日曜日、そして少し先の予定となりますが、1級第1期は来年3月中旬の水曜日の予定となっております。

    埼玉方面にお住いの方々、ぜひ私たちと一緒に産後ケアを学んでみませんか?
    詳細はこちら

  • 2015.6.17 お知らせ
  • 【産後ケアリスト2級認定講座、新宿校で開催しました!】

     

    6月12日(金)、産後ケアリスト2級認定講座がヒューマンアカデミー新宿校で開催されました。受講者は8名。医療従事者、福祉従事者、キャリアカウンセラー、小さなお子さんを育児中の産後ママなど、さまざまな職業やフィールドで活躍する方が受講されました。

     

    産後ケアリスト2級認定講座は、産後ママの心と体や、ケアのポイントなどについて、4時間の座学でみっちりと知識を習得していきます。産後ママをとりまく社会の現状から、産後ママ特有の心のありかた、産褥期の体の状態など、密度の濃い授業に受講者の皆さんは真剣そのものでした。

     


    P1240032
    P1240014
    受講者同士がロールプレイを通じて「コミュニケーション」「傾聴」も学ぶ場面もあります。

     

    皆さんの受講のきっかけはさまざま。

     

    「自分自身の産後がとてもつらかったので、これから産後を迎える方々を助けたいと思った」
    「病院は、出産の手助けだけでなく産後女性の心身のケアも必要だと感じている」
    「心理分野の勉強をしている。産後女性の心のケアは、その後の母子に影響を与える非常に重要なので自分も関わりたいと思った」
    「産後ケアリスト1級を視野に入れて、その準備のために2級講座を受講した。もっと深く学びたいという気持ちになった」

     

    お一人お一人がそれぞれに、産後ケアへのビジョンと想いを持って受講されていて、胸が熱くなりました。

     

    講師は、現在周産期医療の現場で活躍している看護師・助産師の在本祐子さん。在本さんは産後ケアリスト認定講座のテキスト制作にも参画され、産後ケアの普及に努められています。

    P1240021

    産後ケアリスト2級を取得された方は、さらに深い学びを目指して、産後ケアリスト1級認定講座(3時間×12回+試験)へのステップアップも可能です。
    詳しくはこちら

     

    赤ちゃんが産まれたら、産後ケアリストが当たり前のように産後ママをサポートする――。そんな時代を目指して、これからも多くの産後ケアリストが誕生することを願っています。

  • 2015.6.9 お知らせ
  • 【産後ケアリスト認定講座、新たに大宮校で開講決定】

    10月から大宮校での開講が決定しました。産後ケアに興味のある方や埼玉方面の方はぜひご参加ください。
    日時などの詳細は後日この最新NEWSにてお知らせいたします。

  • 2015.6.4 お知らせ
  • 【法人会員であるピップ株式会社の訪日中国人さま向けサイト「TOKYO CITY GUIDE」で、協会推奨商品である「ストレッチラインマッサージクリーム」と「ほっとリフレ」が協会ロゴ入りで新たに紹介されました】

    ピップ株式会社さま、実は多くの産後ケアグッズを販売しております。
    今回はその中でも妊娠腺予防のマッサージクリーム「ストレッチラインマッサージクリーム」と「夢みるここちのピップほっとリフレ 首・肩用」を訪日中国人向けサイトの「TOKYO CITY GUIDE」predented by PIPでご紹介スタートいたしました!

    ストレッチラインマッサージクリーム  ホットリフレ

  • 2015.5.20 海外情報
  • 【ロンドン産後ケアレポート 松川 歩からの現地報告 3アップしました。】

    英国在住の松川歩レポーターからのロンドンレポート第3回目です。
    今年5月に第2子をロンドンのプライベートホスピタルで出産したばかりの体験談をお届けします。
    国営の医療サービスなら無料のところ、プライベートホスピタルを選ぶとなんて高額!しかも1泊!

    詳細はこちら。

  • 2015.4.18 海外情報
  • 【ロンドン産後ケアレポート 松川 歩からの現地報告 2アップしました。】

    英国在住の松川歩レポーターからのロンドンレポート第2回目です。
    英国では立ち合い出産は当たり前。
    母子共に健康な場合は翌日退院。
    キャサリン妃がジョージ王子を出産した翌日には自らの足で歩き、ウィリアム王子運転する車で退院
    されました!

    詳細はこちら。

  • 2015.4.16 お知らせ
  • 【ゴールデンウィーク休暇のお知らせ】

    4月29日(水)から5月6日(水)までの間、お休みさせていただきます。

  • 2015.4.5 お知らせ
  • 〜産後ケアリストの活躍の場がますます広がっています〜
    【第2回 配布決定 ブックレット『産後ケアはどうして必要なの?』】

    日本産後ケア協会が企画編集をしたブックレット『産後ケアはどうして必要なの?』の第2回目の配付が決定しました。(企画編集:日本産後ケア協会/発行:日本財団ママの笑顔を増やすプロジェクト)

    構成・ライティング担当は「産後ケアリスト認定講座」第1期卒業生の産後ケアリスト飯田陽子さん。講座で学んだ知識をベースに制作に大きく貢献。
    飯田さんはこのブックレット制作を足がかりに、産後ケアリストとしてさらなる活躍が期待されている卒業です。

    産後ケアリストにご興味のある方は、認定講座案内のこちらへ。

    ブックレットは日本産後ケア協会の活動のひとつ産後ケアの啓蒙活動のツールとして全国に配布予定のほか、日本財団のママの笑顔を増やすプロジェクトの一環でもあり日本財団主催のセミナーやイベントでも配付されています。

    【目次】
    ・嗚呼、誰かに教えてほしかった 産後あるあるカルタ
    ・産後ケアはどうして必要なの? ~ママのこころとからだ編
    ・産後ケアはどうして必要なの? ~社会・企業との関わり編
    ・私が産後うつだったころ ~産後ケアリスト飯田陽子の産後体験
    ・パートナーシップ構築のために 妻の本音 夫の本音 徹底比較

    ブックレットは無料にて配布させていただきますが、送料+梱包手数料として500円は別途必要となります。
    ・入手ご希望の方は、住所、名前、年齢、メールアドレス、電話番号、出産経験ありなしをメールにてjimukyoku@sango-care.jp まで情報をお送り下さい。
    ・別途500円分の切手を封書にて、下記宛先までお送り下さい。。(名前を忘れずにご記入ください)
    〒102−0094 東京都千代田区紀尾井町4−1 新紀尾井町ビル3階 ONE TO WORLD内 日本産後ケア協会事務局 

    メール+500円分切手の受け取り確認ができましたら、2週間以内に発送させていただきます。
    *第2回無料配布の締め切り:4月15日(水)500円分切手の到着まで。


    10924748_537643033044974_5507233043981717487_n  ブックレット

  • 2015.3.18 海外情報
  • 【ロンドン産後ケアレポート 松川 歩からの現地報告 1アップしました。】

    英国在住の松川歩レポーターからのロンドンレポートが始まりました。
    毎回、英国と日本の医療システムの違いや出産~子育てを毎回リアルにお知らせできます。
    っというのも松川レポーターは出産間近、臨月のお腹をかかえながらのレポートとなりました。

    英国といえばロイヤルファミリーの子育ても興味深いですね。
    今後のレポートが楽しみです。

    詳細はこちら。

  • 2015.3.10 お知らせ
  • 【 旅するお産婆~みみこの赤道一周物語Vol.12アップしました。】

    この1年ソロモン諸島から始まり、パプアニューギニア、メキシコ、西アフリカ、インドネシアなど
    ほとんど知らなかった国がみみこさんのおかげでとても身近に感じられるようになりました。
    どの国に行っても現地のお産婆さん、ママ、子ども達の中にがむしゃらに入り込んで、捧腹絶倒の体験を披露していただきました。

    今回は最後のアチェ。なじみのない地名ですが御存じでしょうか。スマトラ島@インドネシアです。
    ここでも伝統的なお産婆さんは非常に珍しいのですが、みみこさんがそこでみたものは・・・。
    なんと胎盤がゴマ、胡椒、ウコン、玉ねぎ、ごはんと一緒に家の庭に埋められる!

    みみこさんから皆さんに向けての最後のメッセージもあります。

    詳細はこちら。