HOME > 最新NEWS

最新NEWS

  • 2016.10.8 お知らせ
  • 【正会員限定!特別講座のご案内】

    11月16日(日)、赤坂見附校にて二つの講座が開講されます。

    その1.
    〜ママも赤ちゃんも楽しい食事でにっこり♥ほっこり〜

    「食事や栄養についてもっと深い知識を得て、情報提供や家事支援ができるようになりたい!!!」という会員からの要望にお応えして、1級認定講座第5章「食事と栄養」の特別講座を企画しました。

    食事作りのポイントや離乳食の進め方などの学習だけにとどまらず、ベビーフードや防災時の知識、産後の体型を戻す食事のポイントなどについてもしっかりと学べる講座となっています。
    「食」についてもっと深く学んでみたい方、ぜひご参加を♪

    ■ 講義内容
    ・離乳食を感覚で覚える
    ・離乳食の衛生面について(冷凍保存の知識)
    ・ベビーフード、防災のこと
    ・母乳に良い食事
    ・時短料理
    ・産後正しく体型を戻す食事のポイント
    ・産後ママが気になること
    ・筋肉量のおはなし
    など。

    *****************************
    参加対象者:正会員限定
    開催日時:11月6日(日)10〜12時
    講師:伊藤紀子(日本産後ケア協会講師/管理栄養士・保健所離乳食相談や糖尿クリニック相談員として活躍中)
    開催場所:赤坂見附校
    受講料:7,000円(消費税込)尚、定員に満たなかった場合には不開講となり、その際には全額返金いたします。

    申込方法:
    1、メールにて申込み:件名を【「栄養と食事」特別講座 申込み】として会員番号・お名前・電話番号・メールアドレスを事務局jimukyoku@sango-care.jpまでメールにてお知らせください。
    2、受講料の振込み:三菱東京UFJ銀行/自由が丘支店/普通0133501/一般社団法人日本産後ケア協会まで、7,000円(消費税込)をお振り込みください。
    上記1+2の確認を以て、先着順でのお席の確保となります。

    ◆メールでのお申込み及び受講料お振込み期限:10月20日(木)
    お問合せは協会事務局/木本 jimukyoku@sango-care.jp までご連絡ください。


    2016-10-16%e7%89%b9%e5%88%a5%e8%ac%9b%e5%ba%a7

    その2.
    〜実践編!産後ママの悩みにはこう応えよう!〜

    産後ケアリストは在宅訪問やママ向けセミナーの開催時に、産後ママからさまざまな悩みや相談を受けることが多いでしょう。
    そのような時、産後ケアリストとしてどのような対応をしたらよいのか悩んでいませんか?!

    今回の特別講座では、産後ママ悩みベスト3、祖父母との関係や夫との悩みにどう対応するかなど、横浜市嘱託助産師として在宅訪問を中心に助産師活動をされている白井純子さんが豊富な事例をもとに講義いたします。

    産後ママの悩みの対応に困っている産後ケアリストの方々、ぜひともご参加ください。
    貴重な特別講座です!

    ■ 講義内容

    ・産後自宅で過ごしているママはどんな思い?
    ・多い相談はどんなこと?
    母乳不足感
    赤ちゃんの体の相談(湿疹、あざ、おむつかぶれ等)
    上の子の赤ちゃんがえり、赤ちゃんの生活リズムは?
    ・家族の悩みごとが大きなストレスになることも
    祖父母との関係
    夫との関係
    ・産後疲れ、育児疲れ、産後うつ

    *********************************

    参加対象者:正会員限定
    開催日時:11月6日(日)13〜16時
    講師:白井純子(日本産後ケア協会講師/助産師・横浜市港北区嘱託助産師)
    開催場所:赤坂見附校
    受講料:7,560円(消費税込)尚、定員に満たなかった場合には不開講となり、その際には全額返金いたします。

    申込方法:
    1、メールにて申込み:件名を【実践編特別講座 申込み】として会員番号・お名前・電話番号・メールアドレスを事務局jimukyoku@sango-care.jpまでメールにてお知らせください。
    2、受講料の振込み:三菱東京UFJ銀行/自由が丘支店/普通0133501/一般社団法人日本産後ケア協会まで、7,560円(消費税込)をお振り込みください。
    上記1+2の確認を以て、先着順でのお席の確保となります。
    ◆メールでのお申込み及び受講料お振込み期限:10月20日(木)
    お問合せは協会事務局/木本 jimukyoku@sango-care.jp までご連絡ください。

  • 2016.9.12 お知らせ
  • 【会員限定イベント 先輩産後ケアリストから学ぼう@名古屋座談会 開催報告】

    すでに活動を始めている産後ケアリスト3名を囲んでの座談会が昨日名古屋で開催されました。

    子育て関連の団体を立ち上げ1年目の笠松さん。
    おじいちゃんを対象にしたニッチな!でも斬新な!「育ジイ講座」を始めた井上さん。
    そしてそして、産後ママ宅への在宅訪問をスタートさせた近藤さん。
    みなそれぞれの得意分野で産後ケアリストの立ち位置をしっかりと見据えて、活躍しています。

    男性産後ケアリスト第1号の山下さんは、お姉様方からいじられてちょっとタジタジ(笑)でしたが、今回参加していただいた産後ケアリストのみなさんが充実した時間を過ごしていることは、この笑顔が証明しているように感じた1日でした♪

    2016-9-12%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%ba%a7%e8%ab%87%e4%bc%9a

  • 2016.9.2 お知らせ
  • 【東北地方で初の男性産後ケアリストが誕生!】

    この度、花巻市議会議員の高橋修議員が産後ケアリスト2級に合格しました。

    議員活動を通じて、ママたちを取り巻くストレスフルな現状を肌で感じた高橋さんは、お忙しい中週末、協会主催(赤坂)の認定講座を受講し見事合格。
    岩手県では第一号、
    そして男性としては東北初の男性ケアリストとなりました。
    議員としてママ達の厳しい子育て環境を改善するため、パパとして一番身近なママを支えるため、「産後ケアリストの必要性」を強く感じておられます。

    「まずは自分自身が先頭に立って産後ケアリストとなり、全国に『産後ケアリスト』の資格者が増え、各自治体における『子育て支援』の一助となる」
    このような思いが広がって行くことを願います。
    小石は東北にも投げられ、これからの波紋にワクワクです。

  • 2016.9.2 お知らせ
  • 【10月1日(土)開講の「産後ケアリスト1級認定講座」は、満席につき募集を終了しました。】

    次回の1級認定講座は、来年1月に開講予定です。
    日程など詳細が決定しましたら、改めてみなさんにお知らせいたします。

  • 2016.8.9 海外情報
  • 【アメリカ西海岸産後ケアレポート 村田友紀からの現地報告7】アップしました。

    今回は村田レポーターのお子様がアメリカでスピーチセラピーを受けたことについてのレポートです。
    お子様にとって日系幼稚園、現地の幼稚園、どちらがその子に合うかを見極めるのも海外で子育てをするママにとっては悩ましいところです。

    現地報告7はこちら。

  • 2016.7.25 お知らせ
  • 【夏季休暇のお知らせ】

    誠に勝手ながら協会は下記日程にて夏季休暇とさせていただきます。
    8月11日(木)〜17日(水)
    皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。

  • 2016.7.14 お知らせ
  • 【1級認定講座卒業生限定 /産後ケア施設見学会実施の報告】

    7月9日東京都葛飾区にある綾瀬産後ケア施設の見学会を1級産後ケアリストを対象に開催しました。
    施設の全フロアー見学と施設スタッフへの質疑応答が行われ、サービス内容やスタッフ構成、助成金獲得への問題点、利用者の反応、現状の問題や課題など、様々な質問が飛び交いました。
    産後ケアリストにとっても百聞は一見に如かずを正に実感した見学会となりました。
    また今回は応募者多数により、抽選での参加となり、産後ケアリストたちの施設への関心の高さを改めて伺える機会でした。

    少子化日本の解決策のひとつとして、さまざまな産後ケアの有り様を考える良い機会だったと、主催者ながら改めて実感することにもなりました。

    1活動報告@綾瀬産婦人科  活動報告@綾瀬産婦人科3


    活動報告@綾瀬産婦人科2

  • 2016.6.20 お知らせ
  • 【日本経済新聞に協会が紹介されました】

    2016年6月14日夕刊で産後ケア特集において、協会が紹介されました。
    復職への一助として産後ケアの必要性が再認識される中で、生活レベルでのサービス提供者・支援者として産後ケアリストの能力が活かされる、と思います。
    詳しくはこちら

    産後ケア仕事復帰スムーズに

  • 2016.6.13 お知らせ
  • 【提携機関のお知らせ】

    東京都北区をベースに活動をしている「子育て応援塾ほっこり〜の」さんと、このたび提携をいたしました。
    地域密着型の活動が得意なほっこり〜のさん、そして広域活動をめざしている私たちとが、互いに知恵を出し合い、手を動かし、体を動かして、新たな可能性を求めてスタートします。
    http://www.hokkori-no.com

     キャプチャ1

  • 2016.6.6 お知らせ
  • 【日本政策金融公庫と日本産後ケア協会の協働による女性向け産後ケア事業の創業セミナーを開催いたしました】

    平成28年5月14日と6月4日の2日間にわたり、一般社団法人日本産後ケア協会は、株式会社日本政策金融公庫(略称:日本公庫)東京広域営業推進室と東京支店との協働により「起業塾セミナー」として、女性向け産後ケア事業の創業セミナー(協会会員向け)を開催しました。

    産後ママを支援する人材が圧倒的に少ない状況の中で、幣協会は産後ママを包括的にケアする「産後ケアリスト」の認定講座を開講しています。
    女性の社会進出に伴い、出産後のスムーズな仕事復帰を支援するためにも、産後ケアリストの活躍の場が求められています。
    本セミナーでは、産後ケアリストの知識や能力を活かして、ママ育て・子育て関連のソーシャルビジネスの創業を志す女性に向けて、日本公庫東京支店の職員が、以下の内容について講義を行いました。

    セミナータイトル:創業の入口
    ■ 1日目:自分にとって「創業」とは?
    ■ 2日目:創業計画の立て方~金融機関から見たポイント~

    当日は、日本産後ケア協会の会員を中心に参加があり、日本公庫からの講義のほか、実際に子育て支援活動をスタートしている団体の女性代表者を囲んでの座談会なども行われ、参加者同士の意見交換や交流なども図られました。


    産後ケア事業の創業セミナー1  産後ケア事業の創業セミナー2>


    参加者からは、
    「全く無知の状態での参加でしたが、自分の考えを書面に書き出して、そのためにどうしたら良いのか、何が必要なのか、改めて見直すことができました。」
    「頭の中でぼんやりしていたものが、お話を聞かせていただいたことで明確になりました。専門家の方のアドバイスは本当に有り難かったです。これからの道筋に対しても勉強になりました。」
    「自分の中で、必要な情報の不足が多いことに気付かされました。ありがとうございました。」
    「創業にあたり、まず一歩はどのようにしたら良いのかが分かった。」
    「各テーブルに専門家の方々がひとりずつ来ていただき、直接話しができたことが良かった。」
    などの感想をいただくことができ、協会としても個人事業主として、またフリーでの活躍を望む会員の方々への足がかりとなった起業塾でした。


    産後ケア事業の創業セミナー3  産後ケア事業の創業セミナー4

    一般社団法人日本産後ケア協会は、今後も産後ケア分野における女性の創業やソーシャルビジネスのご支援を通じて、地域や社会が抱える課題の解決に取り組む皆様のお手伝いをさせていただきます。

3 / 1712345...10...最後 »