最新NEWS

【産後ケアリストの必要性と活躍の場.5】〜高齢出産に多い症状や傾向〜

1995年には、女性の第一子出生時の平均年齢は27.5歳でしたが、2013年には30.4歳となり、高齢出産の増加はデータを見ても明らかです。

高齢出産は、妊娠高血圧症候群などにかかりやすくなったり、分娩時間が20代に比べて長くなったり、帝王切開の割合が高くなります。
また、体力の回復に時間を要し、産褥期の慢性的な睡眠不足が母乳の分泌不足や育児不安を強める原因にもなります。

さらに、高齢出産をする方の中には高学歴の人が多く、物事を理屈で捉えることには慣れているものの、正解のない、直感や柔軟性を要する育児に戸惑いを覚える人が少なくない、という傾向があります。
また、祖父母が高齢で育児を十分にサポートできない状況にあり、頼る相手が近くにいないため孤立化しやすいなどの傾向も見られます。

高齢出産をされた方、特に産後ケアリスト自身より年上の産後ママにケアをする場合、教育・指導される、お世話されるということに抵抗感がある人もいるので、言葉遣いや身だしなみには特に注意が必要です。
また、「してもらった」ではなく、「自分で出来た」と思えるように、産後ママ自身に選択権を委ね、その家庭環境にあった方法に導くようにすることが大切です。

産後ケアリストとしてのケアのポイントについては、認定講座の中でさらに詳しく学んでいきます。

<12月以降の産後ケアリスト®認定講座スケジュール>
■産後ケアリスト®2級認定講座

12/10(日) 10:00~16:00 協会大阪校
12/16(土) 10:00~16:00 名古屋駅前校
1/13(日) 10:00~16:00 協会赤坂見附校
1/27(土) 10:00~16:00 協会大阪校
2/4(日) 10:00~16:00 協会赤坂見附校
3/4(日) 10:00~16:00 名古屋駅前校
3/11(土) 10:00~16:00 協会赤坂見附校

※1日4時間の入門編
・産後ケアと産後ケアリスト
・産後ケアリストの必要性と活躍の場
・ママサポートと育児に関連した社会の状況
・産後ケアリストの業務に実例
・コミュニケーション学(基本編)

受講料(消費税込み)
47,520円(受講料、テキスト代、認定試験料含む)

※認定試験合格された方は、24,840円(内訳:認定料8,640円 協会入会金5,400円年会費10,800円)が別途必要となりますので、ご了解のうえお申し込みください。

■産後ケアリスト®1級認定講座
 1/13(土) 10:00〜17:00 協会大阪校
 1/14(日) 10:00〜17:00 名古屋駅前校
 1/27(土)10:00〜17:00 協会赤坂見附校 

※1日6時間×7日間(7日目は認定試験と面談)の実践編
・毎週土日曜日、講義時間/10〜17時(お昼休憩1時間含む)

受講料(消費税込み)
205,200円(受講料、テキスト代、認定試験料含む)

※認定試験合格された方は、16,200円(内訳:認定料16,200円)が別途必要となりますので、ご了解のうえお申し込みください。(年会費のお支払がお済みでない方は年会費10,800円も必要)

■お申込み
お電話03-6272-3542(11〜17時・土日祝日を除く)または、メールで名前・住所・電話番号・メールアドレスをjimukyoku@sango-care.jpまでお知らせください。
     
カリキュラムの詳細は協会HPをご覧ください。

通学講座

★☆産後ケアリスト®認定講座eラーニング(通信講座)がスタートしました!★☆
育児中で毎週講座に通うのが難しい方、遠方で講座に通えない方、移動中など隙間の時間を利用して学びたい方etc.…に最適!
詳しくはこちらをご覧ください!→http://sango-care.jp/about-e-learning/

PAGE TOP