最新NEWS

【産後ケアリストの必要性と活躍の場.10】
〜DV(ドメスティック・バイオレンス)被害と産後ケアのポイント〜

★☆産後ケアリスト®認定講座eラーニング(通信講座)★☆
・育児中で毎週講座に通うのが難しい方
・遠方で講座に通えない方
・移動中など隙間の時間を利用して学びたい方etc.…に最適!
詳しくはこちらをご覧ください!→http://sango-care.jp/about-e-learning/ 

産後ケアリストがケアしている産後ママが、DV(ドメスティック・バイオレンス。以下「DV」といいます)の被害にあっていることに気づくケースもあります。
現在、DV被害者の多くは女性で、DVの相談件数は年々増加しています。

DVとは、同居関係にある配偶者や内縁関係の間で起こる家庭内暴力のことで、近年では婚姻の有無を問わず、元夫婦や恋人など近親者間に起こる暴力全般を指す場合もあります。
日本では、古くからの家族感や、司法機関の介入により関係が破綻することへの危惧、犯罪性の認識の欠如などから、従来、「近親者からの暴力」について刑事介入がなされることは稀でした。
しかし、2001年10月から「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」(いわゆる「DV防止法」)が施行され、人々の意識が少しずつ変化していくことが期待されています。

DVは、「身体的暴力」に加え、「経済的暴力」「社会的隔離」「性的暴力」「精神的暴力」があります。
「身体的暴力」(虐待)は、物理的な暴力行為をすることだけでなく、必要な冷暖房や衣服を差し控える、必要な医療を差し控えるなども含まれます。
「経済的暴力」は、生活費を与えない又は著しく制限する、無計画な買い物や借金を繰り返す、仕事を制限するなどをいいます。
「社会的隔離」は、電話や手紙の相手や頻度を制限する、外出を制限するなどが挙げられます。
「性的暴力」(虐待)は、性交を差し控えるあるいは逆に強要する、といったことだけでなく、過度な嫉妬も含まれます。
「精神的暴力」(虐待)は、終始行動を監視する、電話やメールなどの通信履歴をチェックする、他人の前で欠点をあげつらう、無視する、出て行けと脅すなどがあります。

産後ケアリストとしては、DVに関心を持つこと、暴力は許されない行為であることを「常識」とするのが大前提です。
その上で、ケアのポイントとして、DVを発見した場合は、まず被害者に相談窓口(人権相談所、人権ホットラインなど)の情報を提供するように努めます。ご本人の同意を得て、警察又は配偶者暴力相談支援センターに通報することも有効です。

また、DVを受けている方の中には「自分が悪い」と思っている方も少なくありません。「我慢が足りないのよ」「あなたにも原因があるのでは?」といった言葉がけはせず、「あなたは悪くない」と声をかけることも重要です。

<2月以降の産後ケアリスト®認定講座 通学講座スケジュール>
■産後ケアリスト®2級認定講座

3/4(日) 10:00〜16:00 名古屋駅前校
3/4(日) 10:00〜16:00 協会福岡校
3/10(土) 10:00〜16:00 協会大阪校 協会主催
3/11(日) 10:00〜16:00 協会赤坂見附校 協会主催
4/22(日) 10:00〜16:00 協会赤坂見附校 協会主催
5/13(日) 10:00〜16:00 協会大阪校 協会主催
5/20(日) 10:00〜16:00 協会赤坂見附校 協会主催

※1日4時間の入門編
・産後ケアと産後ケアリスト
・産後ケアリストの必要性と活躍の場
・ママサポートと育児に関連した社会の状況
・産後ケアリストの業務に実例
・コミュニケーション学(基本編)

受講料(消費税込み)
47,520円(受講料、テキスト代、認定試験料含む)

※認定試験合格された方は、24,840円(内訳:認定料8,640円 協会入会金5,400円年会費10,800円)が別途必要となりますので、ご了解のうえお申し込みください。

■産後ケアリスト®1級認定講座
6/3(日) 10:00〜17:00 協会赤坂見附校 協会主催
6/3(日) 10:00〜17:00 協会大阪校 協会主催
6/17(日) 10:00〜17:00 名古屋駅前校

※1日6時間×7日間(7日目は認定試験と面談)の実践編
・毎週土日曜日、講義時間/10〜17時(お昼休憩1時間含む)

受講料(消費税込み)
205,200円(受講料、テキスト代、認定試験料含む)

※認定試験合格された方は、16,200円(内訳:認定料16,200円)が別途必要となりますので、ご了解のうえお申し込みください。(年会費のお支払がお済みでない方は年会費10,800円も必要)

■お申込み
お電話03-6272-3542(11〜17時・土日祝日を除く)または、メールで名前・住所・電話番号・メールアドレスをjimukyoku@sango-care.jpまでお知らせください。
     
カリキュラムの詳細は協会HPをご覧ください。
http://sango-care.jp/lectures/

PAGE TOP