最新NEWS

【産後ケアリストの必要性と活躍の場.7】〜不妊治療及び体外受精の増加〜

★☆産後ケアリスト®認定講座eラーニング(通信講座)がスタートしました!★☆

育児中で毎週講座に通うのが難しい方、遠方で講座に通えない方、移動中など隙間の時間を利用して学びたい方etc.…に最適!

★☆詳しくはこちらをご覧ください!→http://sango-care.jp/about-e-learning/ ★☆

 

近年、不妊治療経験を持つ夫婦が増え続けています。2016年のデータによると、出生する子どもの21人に1人が体外受精により出生しているといわれています。

子どものいない夫婦では、不妊を心配したことがある、あるいは現在心配している方の割合が5割を超えます。

 

厚生労働省第14回出生動向基本調査(2010年)によると、実際に不妊の検査や治療を受けたことがある、または受けている夫婦は全体の16.4%、子どものいない夫婦では28.6%に及ぶとされています。

不妊治療では大半の人が回数を重ねることとなり、治療費の負担や妊娠できないことへの焦りなど、精神的負担が大きくなる傾向があります。

また、妊娠に至ったとしても、高齢な人ほど流産の確率が高くなります。

現在、様々なリスクや精神的・肉体的プレッシャーを乗り越えて妊娠、出産した母親が増えていることは、産後ケアリストとして知っておくべきトピックスの一つです。

 

ケアのポイントは、不妊治療をして生んだ母親は、出産がゴールになっている方が少なからずいます。一方で、育児も頑張りすぎて追い詰められてしまう方も少なくありません。

いずれにしても「こんなはずではなかった」と、理想と現実のギャップに育児を否定的に捉えるような傾向が見られがちです。

最悪の場合、育児放棄や虐待にも繋がる危険性があるため、注意が必要です。

 

産後ケアリスト認定講座では、今、産後ママたちに何が起きているのか?どんな特徴があり、どんな課題があるのか。こうしたことを学びながら、産後ケアをさらに掘り下げて学ぶことができます。

 

※次回の「最新NEWS」は、2018年1月10日に更新いたします。

皆様、どうぞよいお年をお過ごしください!

 

<12月以降の産後ケアリスト®認定講座スケジュール>

■産後ケアリスト®2級認定講座

1/13(日) 10:00~16:00 協会赤坂見附校

1/27(土) 10:00~16:00 協会大阪校

2/4(日) 10:00~16:00 協会赤坂見附校

3/4(日) 10:00~16:00 名古屋駅前校

3/11(土) 10:00~16:00 協会赤坂見附校

 

 

※1日4時間の入門編

・産後ケアと産後ケアリスト

・産後ケアリストの必要性と活躍の場

・ママサポートと育児に関連した社会の状況

・産後ケアリストの業務に実例

・コミュニケーション学(基本編)

 

受講料(消費税込み)

47,520円(受講料、テキスト代、認定試験料含む)

 

※認定試験合格された方は、24,840円(内訳:認定料8,640円 協会入会金5,400円年会費10,800円)が別途必要となりますので、ご了解のうえお申し込みください。

 

■産後ケアリスト®1級認定講座

1/13(土) 10:00〜17:00 協会大阪校

1/14(日) 10:00〜17:00 名古屋駅前校

1/27(土)10:00〜17:00 協会赤坂見附校

 

※1日6時間×7日間(7日目は認定試験と面談)の実践編

・毎週土日曜日、講義時間/10〜17時(お昼休憩1時間含む)

 

受講料(消費税込み)

205,200円(受講料、テキスト代、認定試験料含む)

 

※認定試験合格された方は、16,200円(内訳:認定料16,200円)が別途必要となりますので、ご了解のうえお申し込みください。(年会費のお支払がお済みでない方は年会費10,800円も必要)

 

■お申込み

お電話03-6272-3542(11〜17時・土日祝日を除く)または、メールで名前・住所・電話番号・メールアドレスをjimukyoku@sango-care.jpまでお知らせください。

 

カリキュラムの詳細は協会HPをご覧ください。

http://sango-care.jp/lectures/

PAGE TOP