プロジェクト

産後ママ専用の夜間無料電話相談 Dream Time Call

赤ちゃんが眠りについてようやく自分ひとりの時間が持てるようになる夜。
ふと子育ての不安や疑問、グチなど誰かに聞いてもらいたくなることがありませんか。
産後ママの子育ての悩みや「とにかく誰かに聞いて欲しい・・・」鬱々とした気持ちなど、
夜間の落ち着いた時間帯に相談できる産後ママ専用の夜間無料サポートラインサービスが Dream time Call です。
専門家が産後ママの悩みやグチをお聴きし、産後ママが明日から自信を持って子育ができるお手伝いをします。

お話をお伺いさせていただく専門家:東邦大学准教授/看護師/助産師 松永佳子

電話対応は、基本毎月第2、第4火曜日の21~24時

0〜1歳までの子供を持つ産後ママが対象。

守秘義務は厳守いたしますので、安心してご相談ください。

2017年度 電話対応スケジュール
2017年 10月 3、24日
11月 14、28日
12月 12、26日
2018年 1月 9、23日
2月 13、27日
3月 13、27日

Call Me.090-6037-0998毎月第2、第4火曜日 21~24時(受付は23:45まで)

ご注意:通常の電話料金はご利用者のご負担となります。相談料金はいただきません。
電話をおかけになる際は受付時間帯、電話番号のお間違えのないよう十分にご留意願います。

Let's LOVE Art

Let's LVE ART

産後ママとアート
このケミストリーに新たなる可能性を見つける

日本産後ケア協会(JPCA)とスティラートが贈る、
アートを通じた
産後ママへの新たなプロジェクトLet's LVE ARTがスタート!

産後ママが望むものを、私たちのアタマや手で新たに創り出す

Let's LVE ARTの取組みは、子育てに頑張りすぎる産後ママにアートを通じて産後ライフを愉しむきっかけを見つけてもらおう!というプロジェクト。
アートといっても分野は幅広く、美術、デザイン、服飾、音楽、建築といった創造的分野で活躍する世界中のクリエイターたちが産後ケアをキーワードに集まってきてくれました。
このプロジェクトの統括プロデューサーは、大久保ともみ×大久保有希子の大久保×2ですが、各企画ごとでさまざまな分野のアーティストたちとプロジェクトベースで協働しながら、ひとつひとつ実現させていきます。

Let's LVE ARTが多様な人々とのアートを通じたリレーションシップを生み出し、悩み多き産後ママの「こころのよりどころ」「何気ない日常のhappy!」そして「人と人とのつながり」を新たに創造していくきっかけとなることでしょう。アートを通じて時間+空間+モノ+コト+サービスの、産後ママへの新たな取組みにご注目下さい。

かつては日本でも海外でも、貴族などには家族専属のお抱えアーティストがいました。
今回はそのお抱えアーティストを私たちの手で現代に蘇らせFamily Artistと名付けました。 国際的にすでに活躍しているアーティストたちが、産後ママを応援しようとFamily Artistとしてこのプロジェクトに参加。
21世紀のいま、現代版わが家のお抱えアーティストがここによみがえります。
赤ちゃんの誕生、子どもが初めて立ち上がった瞬間、1歳のバースデーや家族旅行など、大切な記念日や想い出のシーンの数々を、ご提供いただく写真データーをもとに、Family Artistが世界でたったひとつの絵画として制作します。
家族の美しい時間のひとつひとつが絵となって切り取られ、愛と手間をかけた絵とともに暮らしを味わうことが、産後ママの何気ない日常に新たなHappy!を作り出すことを願って・・・

Family Artistのしくみ

子どもや家族の写真データを用意

アーティスト&作品サイズを選ぶ

お申込み&アーティスト面談

制作スタート

お渡し

  • アーティストによって作品のテイストはさまざまです。アーティストリスト中から家族の感性にピッタリ合ったFamily Artistを「わが家のお抱えアーティスト」として指名していただき、作品を依頼することができます。
    基本的には専属アーティストとして2回目以降も同じアーティストに作品の発注をお願いできればと思っていますが、2回目以降のアーティスト変更も可能です。
  • 1回限りの注文でも可能です。
  • 作品の制作にあたって、Family Artistとは写真データーのやり取りだけではなく、直接会っていただける機会を設けます。
    家族とFamily Artistが直接出会いコミュニケーションをとることは、アーティスト自身が家族の趣味や生活スタイルなどを理解することにつながり、より深い作品創りのきっかけとなることでしょう。
こんなプレゼントシーンにも

パパから子育てを頑張っているママへ。パパ&ママから家族の財産として子どもへ。家族から遠く離れた祖父母へ。
そして友人から家族へ。このようにさまざまなシーンで最高のプレゼントとなることでしょう。

シングルママ&パパも応援

このプロジェクトは、日本産後ケア協会とステイラートが子育て支援策のひとつとして、日本で増加傾向にある“ひとりで子育てに奮闘するシングルママ&シングルパパ”にFamily Artist作品をプレゼントするために、売上金の1%を積立支援金とします。

アーティストリスト

武谷大介<作品例>

<おすすめポイント>カナダ在住の世界的に活躍する気鋭アーティスト。彼の作品の特徴は、人と場の関係性を深く考察しそのプロセスを作品に落し込んでいくこと。今回は特別に親と子の関係性にフォーカスし「肖像画+家族作品」の2点セットで制作。例えば赤ちゃんの肖像画&ファーストシューズのアレンジ家族作品など、ご家族の想い出を共に語り合いながら「世界でたったひとつのペアアート作品」をオーダーできるめったにないチャンスです。カナダ在住のため、武谷氏の来日に合わせての面談、お渡しとなりますのでご了承ください。

<メッセージ>新しくお母さんになったみなさん、僕は男性なのでわからないのですが、長い月日を経て新たな生命をこの世に送り出した皆さんに敬意を表します。生まれてきたお子さんには無限の創造の可能性が秘められています。微力ではありますが、皆さんの大切な「今」を形にできれば光栄です。そして、制作を通じて僕自身も成長できればと思います。

コバヤシ麻衣子<作品例>

<おすすめポイント>ウサギ?ぬいぐるみ? なんだかわからない不思議な存在が彼女の作品には必ず登場します。その不思議な存在は、家族とそこにいることが当たり前であるかのように「げんき?今日もがんばってね」とやわらかく語りかけてくれる存在。
そんな絵画との「対話」や「絆」を感じさせてくれる新しいカタチの作風がとても印象的です。

<メッセージ>新たなご家族の誕生があればこそ、初めて描かれる存在を生み出せることは、新たな表現の可能性を追求できることでもあり、美術に従事するものとして大変光栄です。このプロジェクトを通じて、そのような機会を与えてくださる皆様に出会えること、心より楽しみにしています。

ミヤザキケンスケ<作品例>

<おすすめポイント>人とのコミュニケーションの中からこそ作品は生みだされる、ということが画面いっぱいに感じられる作品群。
作家独自の想いに依存するだけではなく「人と人のつながり」をユーモアに感じさせてくれる作風が特徴。じっくり画を見ることで発見できる独特のモチーフや、明るい色彩とタッチから湧き出る画のチカラは、きっと家族に元気をもたらせてくれることでしょう。

<メッセージ>今回Family Artistに参加させていただけることになり、大変嬉しく思っています。
このプロジェクトでは、家族とアーティストが長い関係を結んでいくことになります。出会いの中でどんな作品が生まれていくのか、僕自身とてもわくわくしています!

価格表

武谷大介 コバヤシ麻衣子 ミヤザキケンスケ
ポストカードサイズ
148×100mm
武谷大介 80,000円 160,000円 270,000円 80,000円 30,000円 40,000円
F3
273×220mm
コバヤシ麻衣子 30,000円 80,000円 140,000円 160,000円 80,000円 80,000円
F6
410×318mm
ミヤザキケンスケ 40,000円 80,000円 140,000円 270,000円 140,000円 140,000円

認定試験(1時間)価格は全て税別表記となっております。

額装代は別途必要となります。

完成後の作品の郵送をお希望の場合は、別途、梱包料、郵送料など必要となります。


お申込みの流れ

お申込みの流れおよび申込用紙をpdfでご覧になれます。まずはコチラをお読みください。販売規約を見る


お問合わせ

#2Family Artistプロジェクト事務局
ご質問やお問合わせは下記メールにて承ります。
family-artist@sango-care.jp


PAGE TOP