HOME >お役立ち情報 赤ちゃんが眠くなるお助けグッズ

お役立ち情報

ここに来れば、きっと見つかるはず!情報でも産後ママを徹底サポート

◆赤ちゃんが眠くなるお助けグッズ

なかなか寝てくれずグズグズ、やっと寝てくれたと思ったらちょっとした小さな音でまた起きてしまう赤ちゃんに、
時にはママも一緒に泣きたくなってしまうことも。
このような時には、まず赤ちゃんの体内時計を正常化してあげましょう。
そのためには、まず生活リズムを整えることが大切です。
たとえば毎日決まった時間のお散歩やベビーマッサージなどは効果あり。
風やお日さま、ママの手など外部からの刺激で夕方にはスムーズに眠りについてくれるでしょう。
さらに赤ちゃんが眠くなる便利なお助けグッズを使えば、赤ちゃんもママもハッピーに?

  • おくるみ(ブランケット)

    おくるみで手をしっかり押さえてあげることで、おなかの中にいた時と似た感覚になって落ち着き、
    いつの間にかスヤスヤ。巻くときのコツは、・きっちりとほどけないように巻きつけます。
    両腕はまっすぐに固定し・両足は伸ばさないで少し緩めにね。

  • バウンサー

    自由に体を動かすと自然な振動が起き、ママのおなかの中にいた時のような姿勢で揺れを
    感じ、座ったままで寝てしまうことも。
    またバウンサーの傾斜は腸の動きを活発にするので便秘の解消にも役立ちます。
    まわりに危ないものを置かない。安全ベルトは必ず締めるなどに気を付けて使用。

  • 保冷剤入り枕

    暑くて寝苦しそうな時や発熱の時は、保冷剤入りの枕でやさしく頭を冷やしてあげましょう。
    付属のジェルをカバーに入れれば、冷やしすぎず快適にねんねができます。
    ジェルは何度でも繰り返し使えて環境にも配慮。授乳時に使うのもおすすめです。

  • お気に入りのタオル

    やわらかい触り心地は、赤ちゃんに安心感を与え、眠りやすくしてくれます。
    タグや素材の違いをかじったり引っ張ったりして確かめるのも赤ちゃんは大好き。
    お気に入りを見つけてあげてね。

  • 胎内音付きぬいぐるみ

    ママに抱かれている時のような心拍音や、おなかの中で聞いていた音、水の音や動物の鳴き声
    などに耳を傾けるうち、自然にウトウト……。
    心地よい眠りを誘ってくれます。ベッドサイドに置いておくと便利。

  • ベッドメリー

    子守唄のようなメロディーが流れ、赤ちゃんが興味を示すおもちゃがくるくるくるくる。
    見つめているうちにだんだんと眠くなってくるおもちゃです。
    赤ちゃんの目の高さに合わせてセットができます。
    あまり長期間使うものではないので、レンタルを利用するのも賢い方法です。

  • おしゃぶり

    あごの発達や歯並びの健やかな形成を促し、鼻呼吸の訓練にもなるおしゃぶりです。
    赤ちゃんに安心感も与えてくれます。

  • 赤ちゃん向けiPhoneアプリ

    ママが忙しいときは、パパにお願い!でもどうやってあやせばいいのかわからないし、パパもちょっとお疲れ気味…そんなパパにおすすめなのはiPhoneアプリ。
    iPhoneがガラガラになったり、赤ちゃんの好きな生活音を再生できるアプリです。
    赤ちゃんがリラックスできる優しい音を選んであげると眠くなりやすい?!