HOME > 最新NEWS

最新NEWS

  • 2017.10.18 お知らせ
  • 【みんなで試行錯誤を重ねた動画教材は自信作です!-産後ケアリスト認定講座eラーニング<通信講座> 松永佳子先生からのメッセージ】

     

    10月下旬から、いよいよ産後ケアリスト認定講座eラーニング<通信講座>がはじまります。パソコン、タブレット、スマホを利用して、いつでもどこでも、自分のペースで学習を進められます。
    eラーニング講座開講に向けて、本講座の監修に携わられた東邦大学看護学部准教授(看護師・助産師)の松永佳子先生からのメッセージをご紹介いたします!

     

    <試行錯誤を重ねたeラーニング用動画教材>
    産後ケアリスト認定講座の監修は、通学講座のテキスト作りの段階から携わっています。カリキュラムに、産後ケアリストとして必要な知識やスキルをどのように網羅的に取り入れていくのか、専門家の立場からチェックし、アドバイスするのが監修の大きな仕事の一つです。

     

    通学講座とeラーニング講座の大きな違いは、eラーニング講座は授業を動画で行う点です。受講生の顔が見えないeラーニング講座の場合、どのような動画教材にすれば確実に受講生に理解してもらえるか、という点に非常に気を配りました。
    動画を見ながらテキストを参照すれば理解ができ、かつ、通学講座の授業と同様に講師が受講生に伝えたいエッセンスやノウハウを効果的に伝えられるような現在の形になるまで、協会の皆さんや映像スタッフと何度もディスカッションをして試行錯誤を重ねました。

     

    <産後ケアリストをめざす受講生の皆様へ>
    まず、通学講座には通えない、限られた時間しか取れない…などといった状況でも、「産後ママのために何かをしたい!」という気持ちを持ち、第一歩を踏み出される皆様に、敬意を表したいと思います。

     

    そして、産後ケアリストとして第一歩を踏み出されたあとは、自分からもう一歩、踏み出してもらえたらうれしいですね。ただ待っているだけではなく、産後ケアリストが必要とされている「場」を探して出向く、そしてそこで産後ケアリストとして信頼を得ていくことが大切です。日本産後ケア協会等は、次の一歩を踏み出すためのサポート等事業も行っていますので、まずはとにかく行動してみてください。

     

    最後に、自分の経験知だけで何かを語るのではなく、知識に基づいたサポートを行ってもらいたいな、と思っています。産後ケアリスト認定講座には、妊娠・出産・子育てを経て、ご自身が辛かったり不安だったりした経験から、産後ママのサポートをしたいと考える受講生が少なくありません。そのような体験は大きな強みではありますが、その経験に頼って何かをするのではなく、正しい知識を得て「自分が感じた辛さや不安はこういうことだったのか!」と、客観的に知識と経験を統合した上で、産後ママのサポートに取り組むことが最も大切だと思います。

     

    〜〜カリキュラム、受講料等〜〜
    ●産後ケアリスト2級認定講座
    -身近な人へ産後ケアをしてあげられます<知識レベルの習得>-

     

    (カリキュラム)
    ・産後ケアと産後ケアリスト
    ・産後ケアリストの必要性と活躍の場
    ・ママサポートと育児に関連した社会の現状
    ・産後ケアリストの業務の実例
    ・コミュニケーション学(基本編)

     

    (動画時間数/視聴期間)
    動画時間数:約2時間40分/視聴期間:3ヶ月

     

    (受講料)
    47,520円(税込み)
    ※内訳:受講料32,400円、テキスト代4,320円、認定試験料10,800円
    ※お申し込み時にお支払ください。

     

    (認定料)
    24,840円(税込み)
    ※内訳:認定料8,640円、協会入会金5,400円、年会費10,800円
    ※認定試験合格後にお支払ください。

     

    ●産後ケアリスト1級認定講座
    -産後ケアリストとして仕事の幅が広がります<知識+実践レベルの習得>-

     

    (カリキュラム)
    ・産後ケアと産後ケアリストⅡ
    ・妊娠出産までの基礎基本
    ・産後ママの基本ケア
    ・母乳育児
    ・食事と栄養
    ・赤ちゃんのお世話の仕方
    ・コミュニケーション学(実践編)
    ・産後ケアリストとしてのホスピタリティ

     

    (動画時間数/視聴期間)
    動画時間数:約10時間30分/視聴期間:6ヶ月

     

    (受講料)
    205,200円(税込み)
    ※内訳:受講料185,760円、テキスト代6,480円、認定試験料12,960円
    ※お申し込み時にお支払ください。

     

    (認定料)
    16,200円(税込み)
    ※認定試験合格後にお支払ください。

     

    ■お申し込みの手順
    (1)申し込みフォームからお申し込みください
    (2)仮登録(自動返信。受講料の振込先口座などの情報をお送りいたします)
    (3)入金確認
    (4)ID・パスワードのお知らせ
    (5)テキスト送付・動画配信
    (6)視聴スタート

     

    ■お問い合わせ
    一般社団法人 日本産後ケア協会 eラーニングお問い合わせ窓口
    メール:e-learning@sango-care.jp
    TEL:03-6272-3542(11~17時、土日祝日を除く)

  • 2017.10.11 お知らせ
  • 【産後ケアリスト認定講座eラーニング<通信講座>、今月下旬からはじまります!】

     

    ※詳細日程は後日発表します!

    産後ママのこころに寄り添い、多方面からサポートするケアの専門家、産後ケアリスト。
    中には、産後ケアリストをめざしながら「子育て中で毎週講座に通えない」など時間的な問題を抱える方や、「遠くて通えない」という方もたくさんいらっしゃいます。

     

    そこでご用意したのがeラーニング講座。パソコン、タブレット、スマホを利用して、いつでもどこでも、自分のペースで学習を進められます。
    ご自宅での学習だけでなく、電車の移動中などの隙間時間も利用して学べますよ!

     

    ■産後ケアリスト認定講座eラーニングの特徴
    1.通学講座と同じテキストを利用
    一般の通学講座と同じテキストを使い、通学講座と同じカリキュラムで学べます。

     

    2.コンパクトな動画教材で繰り返し復習できる
    時間の制約のある方でも少しずつ学習を進められる、コンパクトな動画教材を配信します(教材は5~20分程度)。また、動画配信なので何度も繰り返し復習できます。(2級は3ヶ月、1級は6ヶ月)

     

    3.eラーニング専用のわかりやすい講義動画
    講義動画は、わかりやすさも重視してeラーニング用に全編撮りおろし。実技のナレーションも講師が担当します。

     

    4.スマホ、タブレット等に対応
    パソコン、タブレット、スマートフォンすべてに対応します

     

    5.一部の通学講座にも参加可能
    実習中心の章(1級6~8章)については、並行して通学講座にも参加できます。(別途受講料が必要)

     

    ■よくある質問
    Q.受講中にわからないことがあったら?
    A. eラーニング専用サイトにQ&Aページをご用意しています。(郵送による個別質問も受け付けます)

     

    Q.認定試験はどのように受けるのですか?
    A.2級はご自宅で、1級は校舎での受験となります。

     

    Q.ひとりで学習しているとモチベーションが下がりそうで心配。
    A.産後ケアリストをめざす受講生専用のFacebookグループがあり、eラーニング受講生だけでなく、通学講座に通う方々とも交流できるコミュニケーションの場があります。

     

    ■お申し込みの手順
    (1)申し込みフォームからお申し込みください
    (2)仮登録(自動返信。受講料の振込先口座などの情報をお送りいたします)
    (3)入金確認
    (4)ID・パスワードのお知らせ
    (5)テキスト送付・動画配信
    (6)視聴スタート

     

    ■カリキュラム、受講料等
    ●産後ケアリスト2級認定講座
    -身近な人へ産後ケアをしてあげられます<知識レベルの習得>-

     

    (カリキュラム)
    ・産後ケアと産後ケアリスト
    ・産後ケアリストの必要性と活躍の場
    ・ママサポートと育児に関連した社会の現状
    ・産後ケアリストの業務の実例
    ・コミュニケーション学(基本編)

     

    (動画時間数/視聴期間)
    動画時間数:約2時間40分/視聴期間:3ヶ月

     

    (受講料)
    47,520円(税込み)
    ※内訳:受講料32,400円、テキスト代4,320円、認定試験料10,800円
    ※お申し込み時にお支払ください。

     

    (認定料)
    24,840円(税込み)
    ※内訳:認定料8,640円、協会入会金5,400円、年会費10,800円
    ※認定試験合格後にお支払ください。

     

    ●産後ケアリスト1級認定講座
    -産後ケアリストとして仕事の幅が広がります<知識+実践レベルの習得>-

     

    (カリキュラム)
    ・産後ケアと産後ケアリストⅡ
    ・妊娠出産までの基礎基本
    ・産後ママの基本ケア
    ・母乳育児
    ・食事と栄養
    ・赤ちゃんのお世話の仕方
    ・コミュニケーション学(実践編)
    ・産後ケアリストとしてのホスピタリティ

     

    (動画時間数/視聴期間)
    動画時間数:約10時間30分/視聴期間:6ヶ月

     

    (受講料)
    205,200円(税込み)
    ※内訳:受講料185,760円、テキスト代6,480円、認定試験料12,960円
    ※お申し込み時にお支払ください。

     

    (認定料)
    16,200円(税込み)
    ※認定試験合格後にお支払ください。

     

    ■お問い合わせ
    一般社団法人 日本産後ケア協会 eラーニングお問い合わせ窓口
    TEL:03-6272-3542 メール:e-learning@sango-care.jp

  • 2017.10.4 お知らせ
  • 【産後ケアリスト®の基本姿勢(1)プライバシーとニーズの尊重】

     

    産後ケアリスト®には、支援やサービスを提供する際に忘れてはいけない「基本姿勢」があります。
    一つは、産後ママのプライバシーとニーズを尊重する、ということです。

     

    まず、プライバシーを尊重してケアを行うとは、どういうことなのか改めて確認しましょう。
    たとえば、産後ママが話したことを、勝手に産後ママのご家族に話したり、産後ケアリスト®自身の友人等に「こんな人がいてさ…」というように話してしまうことは、絶対にNGです。
    当然ですが、産後ママの個人情報を産後ケアリスト®以外の者に伝えることはしてはいけません。誤ってデータを紛失することも、あってはならないことです。
    また、ご自宅に訪問した際に、許可なく部屋を覗いたり、物に触るなどもしてはいけません。
    このようなことを無意識にしてしまわないように、産後ケアリスト®は常にプライバシーを意識することが重要です。

     

    産後ママのニーズを尊重してケアを行うという点については、「細分化された産後ママの11の悩みの分類」として、産後ケアリスト®認定講座の中で詳しく学習していきます。

     

    <10月以降の産後ケアリスト®認定講座スケジュール>
    ■産後ケアリスト®2級認定講座
    10/22(日) 10:00〜16:00 協会赤坂見附校 協会主催
    11/19(日) 10:00〜16:00 協会赤坂見附校 協会主催
    11/19(日) 10:00〜16:00 協会大阪校 協会主催

     

    ※1日4時間の入門編
    ・産後ケアと産後ケアリスト
    ・産後ケアリストの必要性と活躍の場
    ・ママサポートと育児に関連した社会の状況
    ・産後ケアリストの業務に実例
    ・コミュニケーション学(基本編)

     

    受講料(消費税込み)
    32,400円(別途、テキスト代4,320円、認定試験料10,800円必要)

     

    ※認定試験合格された方は、認定料(8,640円)、協会入会金(5,400円)年会費(10,800円)が別途必要となりますので、ご了解のうえお申し込みください。

     

    ■産後ケアリスト®1級認定講座
    2018年1/21(土) 10:00〜17:00 名古屋駅前校
    2018年1/27(土)10:00〜17:00 協会赤坂見附校 協会主催

     

    ※1日6時間×7日間(7日目は認定試験と面談)の実践編
    ・毎週土日曜日、講義時間/10〜17時(お昼休憩1時間含む)

     

    受講料(消費税込み)
    185,760円(別途、テキスト代6,480円、認定試験料12,960円必要)

     

    ■お申込み
    お電話03-6272-3542(平日11〜17時)または、メールで名前・住所・電話番号・メールアドレスをjimukyoku@sango-care.jpまでお知らせください。

     

    カリキュラムの詳細は協会HPをご覧ください。
    http://sango-care.jp/school.html

     

    ★☆新たにスタート!!
     産後ケアリスト®認定講座の通信講座、 eラーニングが10月中旬から始まります!★☆
    育児中で毎週講座に通うのが難しい方、遠方で講座に通えない方、移動中など隙間の時間を利用して学びたい方etc.…に最適です!

  • 2017.10.3 お知らせ
  • 【産後ケアリストレポート(金澤裕香編2~受講中の学びと仲間について~)】


    こんにちは、産後ケアリストの金澤裕香です。
    私は2016年資格取得後、認定講座での学びを活かしながら非営利一般社団法人日本障がい疾患家族支援協会を設立し、CARE LAND(https://careland.org/)を立ち上げました。

    前回は資格取得のきっかけについてお話しさせていただきました。
    今日は産後ケアリスト認定講座受講中の学びについてお話しいたします。

    私が1級を受講したのは2016年9月−11月、土・日を使って講義を受講し資格を取得しました。
    講義では、産後ママを様々な面でサポートするために必要なことを各分野の専門家から学ぶことができます。

    私が受講してまず驚いたのは産後ケアリストが関われる範囲の広さです。
    育児サポートはもちろん、心・体のサポートから家事・情報サポートまで幅広く関わることができます。

    多くのケアリストは仕事を始める段階で、この中から自分の強みとなるサービスを絞って提供していきます。
    自分の強みや特性を活かしならサービス内容を決められることは私にとって、とても魅力的でした。

    日々の学びは発見が多く、自分の出産・育児経験を客観的に見ることができ、自分が経験しなかったトラブルや悩みを知ることができました。
    また、グループワークや体を使った実習も多く、他の受講生とも仲良くなりやすい環境でした。
    すでにシッター経験が豊富だったり子育て経験がある方がほとんどだったので、お昼休みに貴重なお話を聞かせていただいたり情報交換を積極的に行なっていました。

    学んだことはすぐに活かせることばかりで、私は当時小児科に入院していたのですが、他の入院の方が面会の間、兄弟児の赤ちゃんをちょっと抱っこしてあげたり、離乳食で悩んでいるママに少しアドバイスができたりと日々の生活にすぐに役立つ実感が持てました。

    「自分と同じような重度障害児のママの役に立ちたい」と思いこの講座を学び始めましたが、今まで知らなかった悩みに触れられたこと、そして日本中に強い想いを持って素敵な活動をされている人がたくさんいることを知り、次第に「悩みを持つ当事者やそれを支援している人を繋ぐものを作りたい」と思うようになりました。その想いが今の事業に活かされています。

    今私が関わっているCARE LAND は、患者さんとその家族の「仲間作り」と「情報共有サポート」を手助けする疾患特化型SNSです。困りごとをみんなで解決する、そんな場所にしていきたい。
    産後ケアリストの講義を通して知ることができた出産・育児に関わる問題や、それをサポートする手段を私らしい方法で形にしていきたいと思っています。



    病気・障がい当事者と家族のためのオンラインコミュニティCARE LAND(ケアランド)
    公式WEBサイト https://careland.org/
    公式Facebookページ https://www.facebook.com/careland/

    一般社団法人日本産後ケア協会 
    産後ケアリスト金澤裕香

  • 2017.9.28 お知らせ
  • 【産後ケアリスト認定講座 1級認定試験方法変更のお知らせ】

    これまで1級認定試験は「筆記試験+理事面談」というかたちで実施しておりましたが、本年10月1日より「筆記試験」のみで実施させていただくこととなりました。

    ただし、すでに本年10月1日以降の開講スケジュールが決定されている一部の校舎につきましては、従来通り理事面談を行う場合もありますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

  • 2017.9.27 お知らせ
  • 【産後ケアリスト®に必要なこと】

     

    妊娠・出産は、女性の人生にとって一大イベントです。
    これまで「育てられる側」しか経験したことのない女性が、出産を境に「育てる側」へと移行します。
    初めての経験の連続に、多くの産後ママが様々な不安を抱える時期でもあります。

     

    また、夫や上の子などの家族にとっても戸惑いは生じます。
    特に夫は、父性意識の芽生えや親としての役割意識に対して戸惑いを覚えるケースも多く見受けられます。

     

    そのため、産後ケアリスト®は、新しい命を迎える家族の感情の変化などに細心の注意を払い、家族全体をサポートする姿勢が大切です。

     

    産後ケアリスト®は、産後ケアに対する基本的な、幅広い専門知識、特に産後ママの心身の変化に対する知識の習得は不可欠です。
    それらの知識とコミュニケーションスキルをもとに、産後ママに対して望んでいる支援・サービス・情報などを、適切な時期に提供することが必要とされています。

     

    こうした産後ケアリストの支援やサービスを行う上の基本姿勢については、次回以降で詳しくお話していきます。

     

    なお、今回お話した産後ケアに対する基本的な、幅広い専門知識、特に産後ママの心身の変化に対する知識の習得については、産後ケアリスト®認定講座で、さらに深く学んでいきます。

     

    <9月以降の産後ケアリスト®認定講座スケジュール>
    ■産後ケアリスト®2級認定講座

    10/22(日) 10:00〜16:00 協会赤坂見附校 協会主催
    11/19(日) 10:00〜16:00 協会赤坂見附校 協会主催
    11/19(日) 10:00〜16:00 協会大阪校 協会主催

     

    ※1日4時間の入門編
    ・産後ケアと産後ケアリスト
    ・産後ケアリストの必要性と活躍の場
    ・ママサポートと育児に関連した社会の状況
    ・産後ケアリストの業務に実例
    ・コミュニケーション学(基本編)

     

    受講料(消費税込み)
    ●2017年9月30日までにお申し込みの場合
    30,000円(別途、テキスト代4,000円、認定試験料10,000円必要)
    ●2017年10月1日以降にお申し込みの場合
    32,400円(別途、テキスト代4,320円、認定試験料10,800円必要)

     

    ※2017年10月1日以降お申し込み分については、消費税分を値上げさせていただきます。
    受講ご希望の方は、9月中のお申し込みをぜひご検討ください。
    ※認定試験合格された方は、認定料(8,640円)、協会入会金(5,400円)年会費(10,800円)が別途必要となりますので、ご了解のうえお申し込みください。

     

    ■産後ケアリスト®1級認定講座
    2018年1/21(土) 10:00〜17:00 名古屋駅前校
    2018年1/27(土)10:00〜17:00 協会赤坂見附校 協会主催

     

    ※1日6時間×7日間(7日目は認定試験と面談)の実践編
    ・毎週土日曜日、講義時間/10〜17時(お昼休憩1時間含む)

     

    受講料(消費税込み)
    ●2017年9月30日までにお申し込みの場合
    172,000円(別途、テキスト代6,000円、認定試験料12,000円必要)
    ●2017年10月1日以降にお申し込みの場合
    185,760円(別途、テキスト代6,480円、認定試験料12,960円必要)

     

    ※2017年10月1日以降お申し込み分については、消費税分を値上げさせていただきます。
    受講ご希望の方は、9月中のお申し込みをぜひご検討ください。

     

    ■お申込み
    お電話03-6272-3542(平日11〜17時)または、メールで名前・住所・電話番号・メールアドレスをjimukyoku@sango-care.jpまでお知らせください。

     

    カリキュラムの詳細は協会HPをご覧ください。
    http://sango-care.jp/school.html

  • 2017.9.25 お知らせ
  • 【産後ケアリスト認定講座 価格改定についてのお知らせ】

    2017年10月1日より産後ケアリスト認定講座の受講料・テキスト代・試験料を下記のように改定させていただきます。
    これまで消費税込みの価格としてご案内させていただいておりましたが、このたび消費税分値上げとさせていただきます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
    ただし、2017年9月30日17時までにお申し込みいただいた方には旧価格とさせて頂きます。現在お申し込みをご検討いただいている方は、できましたら今月中にお申し込み頂けますよう重ねてお願い申し上げます。

    *産後ケアリスト1級認定講座               
    受講料:172,000円→185,760円(消費税込み)
    テキスト代:6,000円→6,480円(消費税込み)
    試験料:12,000円→12,960円(消費税込み)

    *産後ケアリスト2級認定講座               
    受講料:30,000円→32,400円(消費税込み)
    テキスト代:4,000円→4,320円(消費税込み)
    試験料:10,000円→10,800円(消費税込み)
    お問い合わせ:事務局 jimukyoku@sango-care.jp

  • 2017.9.20 お知らせ
  • 【産後ママのサポートに専門家が必要な理由】

     

    最近では、行政や民間のヘルパー会社などが、産後ママへの家事支援サービスを行っています。
    このような現状では、高齢者介護をメインにサービスを行っていた人が産後ママの家庭を訪れるケースもあります。
    その際、産褥期に生じる心理的問題における知識不足のため、「がんばりなさい」「母親になったんでしょう」といった母親の負担になるような声かけをするなど、現場で混乱を招いているケースもあります。

     

    また、産後ママ特有の様々な心身のマイナートラブルなどについて、医療の専門家である医師や助産師などに相談するほどでもないけれど、辛いことは辛いし、なんとなく心配…という思いを抱えている産後ママも少なくありません。
    産後ママは、「気軽な相談窓口」のような存在を求めています。

     

    産後ケアには、産後期における心理や社会的問題の実際を知り、それらを予防・改善するためのサポート方法を具体的に学ぶことにより、この問題の解決に結びつけることが必要です。
    産後ケアリスト®は、こうした問題解決のための専門家として、産後ママの問題解決のパートナーとなって活躍しています。
    産後ケアリスト®として必要な知識やスキルは、産後ケアリスト®認定講座で学ぶことができます。

     

    <9月以降の産後ケアリスト®認定講座スケジュール>
    ■産後ケアリスト®2級認定講座
    10/22(日) 10:00〜16:00 協会赤坂見附校 協会主催
    11/19(日) 10:00〜16:00 協会赤坂見附校 協会主催
    11/19(日) 10:00〜16:00 協会大阪校 協会主催

     

    ※1日4時間の入門編
    ・産後ケアと産後ケアリスト
    ・産後ケアリストの必要性と活躍の場
    ・ママサポートと育児に関連した社会の状況
    ・産後ケアリストの業務に実例
    ・コミュニケーション学(基本編)

     

    (受講料)
    30,000円(別途、テキスト代4,000円、認定試験料10,000円必要)
    ※認定試験合格された方は、認定料(8,640円)、協会入会金(5,400円)年会費(10,800円)が別途必要となりますので、ご了解のうえお申し込みください。

     

    ■産後ケアリスト®1級認定講座
    9/23(土) 10:00〜17:00 協会赤坂見付校 協会主催(満席につきキャンセルのみ受付中)
    2018年1/21(土) 10:00〜17:00 名古屋駅前校
    2018年1/27(土)10:00〜17:00 協会赤坂見附校 協会主催

     

    ※1日6時間×7日間(7日目は認定試験と面談)の実践編
    ・毎週土日曜日、講義時間/10〜17時(お昼休憩1時間含む)

     

    (受講料)
    172,000円(別途、テキスト代6,000円、認定試験料12,000円必要)

     

    ■お申込み
    お電話03-6272-3542(平日11〜17時)または、メールで名前・住所・電話番号・メールアドレスをjimukyoku@sango-care.jpまでお知らせください。

     

    カリキュラムの詳細は協会HPをご覧ください。

    産後ケアリスト®講座

  • 2017.9.14 お知らせ
  • 【名古屋駅前校卒業生限定 産後ケアリスト交流会(ランチミーティング)開催報告】

    2017年9月8日(金)名古屋支部スタッフ3名と卒業生7名が集まり産後ケアリストランチミーティング交流会が開催されました。

    まずは自己紹介からスタート。
    そして産後ケアリストたちそれぞれの活動状況の報告や今後の協会活動の方向性なども含めて、
    自由で前向きな意見交換が行われました。
    その中で、当協会が提携している株式会社ポピンズへナニー登録をされている産後ケアリストより
    「ポピンズでのお仕事は、現場での様々な経験を積むことができるし、
    また、お母さん方の求める産後ケアへのニーズを肌で直接感じ取ること&知ることができる!」
    といった現場を経験した産後ケアリストならではのコメントもありました。

    また今回
    *産後ケアリスト同士が集まることで生の情報が収集ができる
    *他の人の話を聞いて刺激になり、モチベーションの維持に役に立つ
    *横の繋がりができて嬉しい
    などの感想もいただくことができ、
    名古屋支部スタッフも、今後の交流会や各種イベントの企画・開催に改めて燃えております!

    参加することで繋がりができ→刺激を受け→自身のエネルギーになる…
    この素敵なサイクルを名古屋支部スタッフの貞方、森脇、石川の3名が産後ケアリストたちに広げ、
    名古屋を盛り上げて行ってくれること間違いなしです!

  • 2017.9.13 お知らせ
  • 【産後ママの様子、こんなときは注意して!】

    産後ママは、心身や環境の変化により大きな変化にさらされます。
    さらに、母親自身の性格や健康状態、妊娠・出産の状況、育児が思うように進まない、家族や社会環境からの支援が十分でないなど、様々な要因により、産後ママが精神的に不安定になりやすいといわれています。

     

    産後ケアリスト®として、クライアントである産後ママに次のような様子が見られるときは、特に注意が必要です。
    ・表情が暗く、涙もろくなっている。
    ・悲観的な言動が多く、無気力で憂鬱になっている。
    ・常に緊張感や焦燥感がある。
    ・攻撃的な態度で周囲に敏感になりすぎている。
    ・不眠、食欲低下、頭痛、疲労感がある。
    …など

     

    このような産後ママに出会ったときには、ご本人と相談の上、医療や福祉の専門家につなぐ必要があります。
    もし、産後ママ自身やご家族の方などが「ママは今、不安定な状況にあるかも?」と自覚した場合も、ぜひ産後ケアリスト®などの専門家にご相談ください。

     

    また、このような状況にならないように、産後ケアリスト®としてサポートしていくことも重要です。
    産後ケアリスト®として、このような産後ママに対してできることについては、産後ケアリスト®認定講座の「産後ケアリストができるサポート内容」という課題でさらに詳しく学んでいきます。

     

    <9月以降の産後ケアリスト®認定講座スケジュール>
    ■産後ケアリスト®2級認定講座
    10/22(日) 10:00〜16:00 協会赤坂見附校 協会主催
    11/19(日) 10:00〜16:00 協会赤坂見附校 協会主催
    11/19(日) 10:00〜16:00 協会大阪校 協会主催

     

    ※1日4時間の入門編
    ・産後ケアと産後ケアリスト
    ・産後ケアリストの必要性と活躍の場
    ・ママサポートと育児に関連した社会の状況
    ・産後ケアリストの業務に実例
    ・コミュニケーション学(基本編)

     

    (受講料)
    30,000円(別途、テキスト代4,000円、認定試験料10,000円必要)
    ※認定試験合格された方は、認定料(8,640円)、協会入会金(5,400円)年会費(10,800円)が別途必要となりますので、ご了解のうえお申し込みください。

     

    ■産後ケアリスト®1級認定講座
    9/23(土) 10:00〜17:00 協会赤坂見付校 協会主催(満席につきキャンセルのみ受付中)
    2018年1/21(土) 10:00〜17:00 名古屋駅前校
    2018年1/27(土)10:00〜17:00 協会赤坂見附校 協会主催

     

    ※1日6時間×7日間(7日目は認定試験と面談)の実践編
    ・毎週土日曜日、講義時間/10〜17時(お昼休憩1時間含む)

     

    (受講料)
    172,000円(別途、テキスト代6,000円、認定試験料12,000円必要)

     

    ■お申込み
    お電話03-6272-3542(平日11〜17時)または、メールで名前・住所・電話番号・メールアドレスをjimukyoku@sango-care.jpまでお知らせください。

     

    カリキュラムの詳細は協会HPをご覧ください。
    http://sango-care.jp/school.html

1 / 1912345...10...最後 »